SEOサバイバル

CONTENTS

ホームページ制作に必要なseo

一緒にSEO博士からSEOの極意を教わろう!

ホームページ制作に必要なseo

ここ数年、ホームページ制作時に必要なこととしてseoがあることは誰もわかっています。それはホームページの制作目的がアクセスを増やすことだからです。 アクセスを増やすにはseoは必須です。

ホームページ制作時にseoに関して何を注意する必要があるのか?

  • 1.アクセスのためのキーワードを考慮したサイト名
  • 2.アクセスのためのキーワードを考慮したドメイン名
  • 3.サイトの全体のコンテンツにおいてキーワードに関連するコンテンツをどれくらいにするのか?
  • 4.ビッグキーワード関連のスモールキーワードを何にするのか?
  • 5.スモールキーワード関連のコンテンツの作成。
  • 6.パンくず等でユーザービリティ―を向上させる。
  • 7.関連記事へのリンクを設置することで関連ページへ移動しやすくする。
  • 8.ページ追加が容易である作りが必須。(wordpressやMovable Typeなどを利用しページ追加を簡単にする。

などがある。

上記の中で特に重要なのは4と5となります。

サイトにはどれくらいのページ数を作る必要があるのか?

各スモールキーワードに最低5ページは必要と考えられます。関連キーワードとして4つ設定するなら、4×5=20ページ。

ビッグキーワードとなるとキーワードの難易度によりますが、全体では20ページ〜数百ページということになります。

Seoを考えるなら1ページにどれくらいのコンテンツが必要か?

一般的には各ページ1000文字以上が必要と言われます。

全体のページ数、画像点数などにもよりますので、全体のページ数、画像点数が多い場合はそれより少なくてもいいみたいです。

SNS導入で順位が上がるのか?

基本的には無関係と考えられます。SNS導入の効果として、サイトの内容、URLを拡散できることがあげられるが、これはアクセスアップを意味し、 seo導入の目的と同じであることを考えるとSNSの導入も必要であることがわかる。

勝ちたい方のためのseo会社大阪、東京

有限会社ティーケイティー
〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1−23−35
〒102-0083
東京都千代田区麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町
http://www.seo-foa.com/
http://www.sem-consult.jp/